www.andreamicich.com
無事に、登録販売士の国家資格を取得しました! といって約2年。やっと、一人前の資格者として今、ドラッグストアの店舗で働いています。 この登録販売士。どうやって取得をするのかと言うと、一年間の実務資格が必要となってきます。つまりはドラッグストアや薬局などの一般薬が販売されている場所で働いている事が条件となってきます。働いていますよ、という証明が会社から発行されるからです。または、働いていましたよ、という証明でもいいので驚きですよね。 子どもを出産してから良い条件の仕事場を探して今の仕事場に辿り着いた訳ですが…それが功を奏したようです。 勉強方法は至って簡単です。暗記問題なので、ひたすら人体と薬の成分の名前を覚えていくだけです。 ですが薬事法や薬に対する一般知識は簡単に暗記できるのですが、問題は薬の成分…。 今まで主婦やっていたような人間が、いきなり覚えるのは結構至難の業。 学生時代にやっていたような単語カードを用いたり、どの薬がどこに効くのかを覚えたりしました。 頭が痛いのに風邪薬を販売しても効き目はないですよね。 登録販売士はこれからの時代に必要になってくる職業になります。 セルフメディケーション。自分で治せる病気は自分で治していく事。 そのお手伝いをするのが、一般薬の知識を持った登録販売士なのです。 少しでも興味を持っていただいたのならば、ぜひ資格について調べてみてくださいね。